巻き爪矯正|札幌の巻き爪の痛み専門フットケア

巻き爪|札幌 ナチュエイド だからできること

病院(主に、皮膚科や形成外科)の巻き爪矯正の治療とは違います。

巻き爪治療経過画像

・痛みのない巻き爪ケア

・巻き爪の器具を月に一度の付け替えだけ

・器具は透明なので、目立たない

・根元から巻き爪を矯正できるので再発しにくい

巻き爪治療画像 目立たない器具

まるでつけていないかのような器具。ペディキュアもOK。

 ・世界特許取得のペディグラス巻き爪矯正

・ほとんどの場合、器具を装着してすぐに巻き爪の痛みから解放

・器具は、親指以外の小さな爪にも装着可能

 

巻き爪|札幌 ナチュエイド はここまでやります!

病院での治療は、主にワイヤーを巻き爪の端2か所に穴をあけてワイヤーを通して矯正する、ワイヤー矯正が主流です。(ほかにも、クリップ法・VHO式等があります)

 病院での治療は、ワイヤー矯正以外に手術もあります。巻き爪になり、指に食い込んで痛みがある爪の部分を切除し、巻き爪の部分が生えてこないようにする薬液で処置(フェノール法)したり、巻き爪の痛みから解放するために、爪そのものを抜いてしまう場合もあります。この場合爪の周りに注射で局所麻酔をしますが、注射時には激痛を伴います。しかしその方法では、足の指に力が入らなくなって歩きにくくなったり、しばらくすると生えてきてまたその部分が巻き爪になって痛みが出る場合も多いのが現状のです。そして新しく生えてきた爪が肥厚したり、変な方向に生えるなど、痛みを伴うトラブルを起こしてしまうこともあるようです。

爪の幅も不自然に細くなり、見た目にも悪くなってしまいます。

また歩き方が悪くなり、足に他のトラブル(タコ・魚の目・外反母趾・かばって歩くために腰痛になる等)が起きて、痛みに悩まされることもあります。

病院で治療を受けることで、痛みからは解放されます。ですがそれだけでは再発防止には、十分ではありません。

巻き爪の原因・予防方法・靴の選び方・歩き方

ここまでやって初めて、巻き爪が再発しない。を目指せます。

ですがほとんどの病院やフットケアサロンでは、治療や手術、ケアをするだけで、ここまで行われていないのです。

実際、セルフケアと靴の選び直し、オーダーインソールの使用だけでも痛みが改善する場合もあります。

巻き爪|札幌フットケアサロンナチュエイドでは、巻き爪の矯正技術はもちろんですが、巻き爪の原因を追究し、歩き方(ウォーキングレッスン)指導、靴の選び方、特殊な5本指ソックス、インソール作成を行うことで、巻き爪を繰り返さない指導に力を入れています。

 

巻き爪の予防

巻き爪になりにくい、靴の選び方

ポイント

・靴の中で、足指が動くものを選ぶようにしましょう。(緩すぎる靴も、靴の中で前滑りを起こして足の爪が圧迫され、巻き爪になりやすくなります。)

・パンプスの場合、ヒールはできれば3センチ以内。なるべくスニーカーを履きましょう。

・足の指まで使って歩くようにしましょう。(ご希望の方は、ウォーキングレッスンを行います)

巻き爪になりにくい、正しい切り方

ポイント

巻き爪の料金

巻き爪 ※税込

月に一度の付け替えです。

状態により、矯正完了までにかかる期間が異なります。

料金

初回衛生処理 1,100円
1つの爪の片側 5,500円
1つの爪の両側 7,700円
メンテナンス (器具を取り換えずにメンテナンスだけを行う) 1本 2,750円
割れ爪ケア(爪を補強し、割れているところは悪化しないように人工爪を装着します、見た目も自然で目立ちません) 1本3,300円

お支払いは、現金、カード、paypayが可能です。

※継続矯正へ切り替える基準

①遺伝的要因:巻き爪になる原因を取り除き、なおかつ、根元矯正をしても次々と巻いてくる爪が出てくる場合。

②巻き爪や陥入爪になる原因を取り除くことができない:部活動や職業柄、激しいスポーツをされる方。

仕事上正しい靴を選択できない方。重度の外反母趾の方。

 

所在地

札幌市中央区南5条西15丁目2-3 RYSM医大前503

電話 090-2810-0750

© 2021 魚の目・巻き爪・角質 専門 ナチュエイド Powered by AFFINGER5