足裏のタコ|札幌 足裏のタコの痛み専門フットケア

 

足裏のタコの治し方

足のタコの画像

・使い捨ての専用器具と、消毒済みの専用マシンで厚くなった足裏のタコを削り、除去します。

・痛みはありません。

足裏が痛いのは、タコの場合が多く見られます。

病院に行っても、足裏のタコをカッターややすりで削ったり、薬局に売っている、柔らかくするシール・角質軟化シール⁽スピル膏や、ウオノメコロリ)の使用は、感染を起こす可能性があります。一時的に痛みがよくなっても、またできて、足裏が痛くなってしまうことがあるので、オススメできません。

札幌 ナチュエイドで足裏のタコを専用マシンで削ることで、その場で痛みがなくなります。

ただし足の状態(合わない靴、歩き癖、足部の骨の変形※足部アーチの低下)を根本から改善しなければ、再び足裏にタコができて痛くなる可能性があります。

当サロンでは、根本的な原因を取り除き解決するために、

札幌ナチュエイドでは、足裏の痛いタコが再発しない。を目指し、

・インソール(靴中敷)の作成

・靴の選び方指導

・ウォーキング指導

を行っています。

オーダーインソール画像

特殊なパーツで気持ちいい、美脚効果もあるオーダーインソール

特に、インソール(靴中敷)は、足裏のタコを削った後、インソールを使用することで、「タコができにくくなった。」とお客様から評価をいただいたいます。

元整形外科看護師である私自身もタコができにくくなり、足の痛みがなくなりました。。

ぜひ気軽にお問い合わせください。

※インソールはタコが100%できなくなると保証するものではありません。効果にはあくまでも個人差がございます。

足裏のタコとは?

タコ除去画像

骨の上の広い面にでき、外側に向かって皮膚が硬く、厚くなります。同じ場所に圧力や摩擦が繰り返し起こることで皮膚が厚く硬くなり、黄色味を帯びて盛り上がっていきます。

痛みはありますが強いものではなく、痛いという感覚が鈍くなっている感じですが、強い痛みを感じる場合もあります。

ただし強い痛みがある場合は、魚の目が混在している場合も多く見られます。

足裏のタコのケアを受けたお客様の声・口コミ

札幌市A様

足の痛みがよくなり、タコができにくくなりました。

足裏が痛く、タコを皮膚科で何度も削ってもらいましたが、結局また痛くなり、何度もタコを繰り返したいました。どうしてなんだろうと思っていたら、友人からナチュエイドの鈴木さんを知り、足裏が痛いのは、タコができる根本的な原因を治さないと繰り返すことを知りました。足裏が痛くなる原因のタコができる原因の説明もわかりやすく、納得でき、目からウロコでした。早速足裏のタコのケアを受け痛みがなくなりました。インソールも作っていただきました。インソールで足裏の痛い、頑固だったタコができにくくなりました。インソールも、履いていてとても気持ちよく快適です。本当にありがとうございました。

 

札幌市H様

足裏を整えてもらい、感覚もよくなりました。

小指の下の硬くなった皮膚が良くなり、足裏全体も整えてもらい足裏の感覚が整って気持ちよかったです。

サロンの雰囲気も素敵でリラックスできました。

衛生面も気を遣っているのが分かり、安心でした。

 

足裏のタコのメニューと料金

タコ  ※税込

専用器具、マシンで、きれいにケアします。

※2021/02/07  料金表示に一部誤りがあり、訂正いたしました。2021,1月より魚の目と同じ料金になりました。

2021年6月より料金改定いたします。(1時間以内  11,000円    1時間30分 16,500円  2時間 22,000円)

全て税込

1時間以内 9,900円

1時間30分 14,850円

2時間 19,800円

※一度のケアは2時間までとさせていただきます。タコが広範囲だったり、とても厚かったり、多数ある場合は一度で取りきれない場合がございます。その場合は、ご予約時にあらかじめ2回目のご予約をしていただく場合がございます。

注!

タコではなくイボの疑いがある場合は、途中でケアをやめご説明させていただきます。

その場合は相談料として3,000円お支払いいただきますのでご了承ください。

事前にお写真を送っていただき、イボの可能性が高い場合は来店前にお電話いたしますので、ご安心ください。

お支払いは、現金、カード、paypayが可能です。

所在地

札幌市中央区南5条西15丁目2-3 RYSM医大前503

電話 090-2810-0750

© 2021 魚の目・タコ・巻き爪・厚い爪(肥厚爪)・爪トラブル・角質 専門 ナチュエイド Powered by AFFINGER5