ブログ一覧 巻き爪

巻き爪を札幌(北海道)で治療するには、オススメの選び方

投稿日:

札幌(北海道)に限らず、巻き爪を治療するときに選ぶ病院や、フットケアサロンのポイントは?

・巻き爪になる原因を説明できること

・巻き爪予防の方法が指導できること

※病院での巻き爪治療は、爪の先端の端に穴をあけて針金を通す、巻き爪ワイヤー矯正が主流ですが、先端だけ広げり、爪が伸びてくると根元の巻いている爪が先端でまた食い込むので、またすぐ痛くなることが多い。

また、手術をして巻き爪の痛い部分を切除して、また生えてこないように薬で処置する方法や、爪そのものを抜く(抜爪)は、それでも再び爪が生えてきたり、その爪が変な角度や分厚く生えて、また傷む場合もあるので、個人的にはお勧めしません。

多くのフットケアサロンや、病院、ネイルサロンでの巻き爪矯正は、残念ながら、巻き爪になる原因のすべてを説明できていません。そして、一番大事な、巻き爪を再発させない方法の指導もされません。

札幌(北海道)巻き爪専門フットケア|ナチュエイドでは

私が取得した資格

オーナー画像

看護師(元整形外科看護師)

ペディグラス巻き爪補正技術者

オーソティックソサイエティ・フットケアトレーナー

インソール作成

日本フットウエア技術協会 スポーツシューフィッター・ジュニアスポーツシューフィッター

の資格を持ち、書籍からもめちゃくちゃ勉強した私が、ここまでやります。

・巻き爪の原因を徹底的にお一人お一人の生活スタイルも考慮して考え、お伝えします。

例)偏平足、外反母趾、合わない靴(先端が細いハイヒールや、緩すぎる靴の中での足の前滑り、歩き癖

・巻き爪に再びならないためにはどのようにすればよいか、ご指導します。

例)足の計測から、お一人お一人に合った靴の選び方。フットプリント・歩き癖・立位バランスなどからの足部の骨のゆがみのチェック。ウォーキング指導。インソール作成。

全力サポート!!

私が巻き爪補正の資格を取ったきっかけ

私は、札幌で巻き爪補正を含むフットケアサロン、ナチュエイドのオーナー鈴木です。

実は、私自身、巻き爪でスニーカー以外の靴を履けなくなってしまって悩んでいました。

巻き爪で悩んでいる画像

「どこかで巻き爪を治したいなー。」

と思っていたそんな時、たまたま見かけた、ある巻き爪治療院の広告に飛びつき、すぐに電話をして予約をしました。

そして、予約当日、巻き爪の矯正器具をつけてもらいました。

その時受けた説明は、

「根元から治さなければ、また巻き爪になるので、最初に根元に巻き爪を矯正する器具を貼ります。2~3週ごとに来ていただいて、巻き爪の器具を貼り換えます。大体2~3年はかかります。」

その時は、私もまったく初めてのことで分からず、そういうもんだと思いました。

しかし、たった数日で、器具が取れてきました。

しかも、痛いのは爪の先端なのに、根元にだけ貼ってある。

「はがれてるし!!これって、絶対巻き爪を治す効果ないよな…。これで2~3年。毎回約10,000円もかかるなら、全部で何十万かかるんだ!!自分で資格取って治してしまった方がいい!!」

見つけた様子の画像

うちのチビ子

そう思い、札幌で巻き爪矯正を習えるスクールを探したところ、あったんですっ!!ペディグラス巻き爪補正 札幌

しかも、私が受けたのとは違う技術で、ペディグラス巻き爪補正という、世界特許まで取得している、素晴らしい技術。

早速、電話をし、何度か通い、巻き爪補正を受けました。(私の巻き爪は、5回の施術で治りました)

そして、巻き爪補正を習いたい事を先生に相談し、資格を取得することにしました。

先生は技術だけではなく、知識もとても豊富な方でした。

いろいろ話しているうちに、私が元々看護師として一番好きで働いていた、整形外科の知識がとても役立つことにも気づきました。

そして、その経験を活かし起業しよう!もっと勉強して、巻き爪を繰り返さない、再発させない指導ができるフットケアサロンをやりたい!足のトラブルに悩む女性を救いたい!

と思い、フットケアサロンを始めました。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください(*'▽')。

巻き爪バナーボタン画像

巻き爪補正の詳細は、こちらの画像をクリック

サロンマップ

北海道札幌市中央区南14条西13丁目

市電 電停西線14条より徒歩数分

子連れ可

訪問・出張可

無料駐車場有

札幌市内近郊からのアクセス良好

申し込みフォームバナーボタン

-ブログ一覧, 巻き爪
-

Copyright© 魚の目・巻き爪・角質 専門 ナチュエイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.