外反母趾の痛みは、靴の選び方・インソール・歩き方で変わる

外反母趾の手術を受ける前に

外反母趾とは

外反母趾とは、足の親指が、小指側(人足指の方)に「くの字」に変形する状態をいいます。

外反母趾になると、足の親指の付け根の突き出たところが痛みます。この突き出た部分が靴にあたると炎症を起こして赤くなったり、酷くなると靴を履いていなくても痛むようになります。

曲がった角度が15度以上を外反母趾といいます。

足の小指が、親指側に「くの字」に変形する場合もあり、この場合は、内反小趾といいます。

外反母趾のイラスト 正常と異常

外反母趾になる原因

1、外反母趾の原因は歩き方の癖にある

歩くとき、足は前後左右、上下に揺れながら歩き、移動しています。この歩き方の癖によって、痛みが出ることがあります。

歩くときに足が内側に傾く癖があると、特にバランスが悪い歩き方になります。内側に傾くことにより、歩行時に足の親指が小指側に曲がるように体重がかかってしまいます。

自分ではなかなか気づかないものですが、外反母趾の方や、外反母趾のリスクのある方は、靴の履き口が内側に変形していたり、靴底のかかと部分が極端に内側に減っていることが多く見られます。

2.外反母趾の原因は、靴にある

外反母趾の一番大きな原因は、靴。そして一番大事なのも、靴と言えます。

日頃、お客様への靴の選び方アドバイスをする際、ほとんどの方がまず靴の選び方を知りません。サイズ計測をし、スニーカーの選び方をご指導しますが、全く合わないサイズの靴を履いている方も少なくありません。中には、2cm以上大きなサイズの方や、B~Ⅾワイズの細めの方が4Eワイズの靴を履いていることがあります。

私自身、左足が外反母趾です。

子供のころは、「すぐ大きくなるから」と、大きめの靴を履いていたり、おしゃれするために先の細いパンプスを履いたり、看護師時代には、支給された靴(ナースサンダル)が痛くても、それしかないので我慢して履いていました。

その結果が、外反母趾。

痛ければ靴屋さんは、痛みを緩和するために、平気でサイズアップをしてくるのがほとんどです。

「痛かったら、もう1サイズくらい大きな靴にすれば、靴の幅も少し広くなるので、痛くないと思いますよ。」

この話をお客様にお話しすると、ほとんどの方が

「あ~。あるある。そうです!」

とおっしゃいます。

外反母趾の靴の悩み、あるあるです。

最近では、中学生のお子さんでも外反母趾になっている子供もめずらしくありません。

外反母趾は、実際は30~40代が多く、明らかな変形として現れるのは、50代以上のようです。

外反母趾になってしまっても、正しい靴を履き続けることや、インソールの使用により、痛みがなくなる可能性は期待できます。

 

3.外反母趾の原因は、遺伝的なもの

足の親指が生まれつき内側に曲がっていたり、足の親指が長い場合も外反母趾の原因になりやすいといえます。

足の人差し指が親指より短いと、親指が小指側に押されたときに曲がるのをくい止める壁の役割が、親指より短いためあまりできないから。とでも言えるでしょうか。

よく、母親や、祖母が外反母趾だから、自分も外反母趾が遺伝したという話を耳にします。骨格が遺伝するので、外反母趾になりやすい体質というのが正しいのかもしれません。

また、女性に多いのは、女性ホルモンの影響で、男性より関節が柔らかく、筋肉や靭帯が弱いのも外反母趾の原因です。

足キャラあんよ君

痛みのない外反母趾は放っておいていいの?
答えは、NO!

外反母趾は年齢とともに進行します。放っておいて自然と治ることはありません。

外反母趾であっても若いうちは筋力もあり、痛みが出ないことも多かったり、痛くても我慢できても、徐々に進行し痛みがひどくなることのほうが多いようです。

なので、将来的なことを考えると、放っておいてよいことはないでしょうね。

外反母趾が影響する、様々なトラブル!?

外反母趾で形が悪くなることで、「足指が使えなくなること」も問題になります。

実は、外反母趾だけではなく足のトラブルのある方のほとんどが、足指が使えていないということが、お客様の足を拝見したりフットプリントからもよくわかります。

足の指が使えないと、歩行姿勢や体のバランスが崩れてしまいやすくなります。バランスが崩れると、他の関節にも負担がかかり、ひざの痛み、腰痛、肩こりの原因になります。

また、長時間歩くと疲れやすい、転びやすい姿勢が悪くなる状態も起こしやすくなります。

わかりやすい表現をするならば、家の基礎が悪いと家が傾くのと一緒で、体の土台である足元が変形することで体のバランスが悪くなるのと同じようなことが起こってしまいます。家の基礎と家の傾き

外反母趾のメニューと料金  ※消費税別途

♦こんな方におススメ

外反母趾で悩んでいるが、病院(整形外科)に行く前に少しでも何とかしたい。

病院に行くほどでもないと思うが、外反母趾が気になる。

通常価格 17,000円 オーダーメイドインソール一足分付き

(足のトラブルカウンセリング・サイズ計測・

フットプリント・靴の選び方・ご持参の靴チェック・ウォーキング指導付き)

インソール2足目以降 11,000円
アーチ部分の削り加工 通常価格 +1,000円
O脚用パッドの追加オプション  通常価格+1,000円

※一度サロンに来ていただき、ご説明と作成のためのフットプリントを採り、後日お渡しとなります。

※インソールを作成しなかった場合は、足のお悩み相談パックの料金適応(5,000円)とさせていただきます。

 

その他のメニュー

足のお悩み相談パック ※消費税別途

♦こんな方にオススメ♦

・どんな靴を履いても痛い。ケアを受けずになんとかしたい。じっくり相談をしたい。

足の正しいサイズ・ワイズ(足囲)測定、フットプリント、外反母趾角度測定、

トラブルアセスメント、靴診断、靴の選び方アドバイス

5,000円

 

お問い合わせ・お申し込みとご予約可能日

お問い合わせ・お申込みはコチラ★

ご予約可能日はコチラ★

メニューと料金はコチラ★

魚の目はコチラ★

巻き爪はコチラ★

タコはコチラ★

かかとの角質はコチラ★

オーダーインソール(中敷き)作成はコチラ★

アクセスはコチラ★

 

 

 

更新日:

Copyright© 魚の目・巻き爪・角質 専門 ナチュエイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.