角質ケア

かかと角質の原因と角質ケアのメリット

投稿日:2017年2月5日 更新日:

 角質ケア|かかとの角質には、必ず原因があります

札幌市中央区。元看護師のフットケアサロンナチュエイドの鈴木あつこです。

かかとの角質が厚くなる原因とケアのメリットを私が語ると、皆さん、目からウロコ!と、驚き、納得し、仕上がりに感動するようです。(←本当のことなので、自分で言っちゃう)。しかも、満面の笑顔。かかとの角質には、必ず原因があります。その原因をほとんどの方が知らないんです。ご本人の許可をいただいていますので、恒例のお写真をどうぞ!

かかと角質肥厚画像  かかと角質 画像

 

かかと角質の原因

かかとの角質ができる原因はいくつかあります。

  • 原因1:乾燥
  • 原因2:代謝の低下(皮膚のターンオーバー=古い角質が自然と剥がれ、新しい皮膚に生まれ変わること)
  • 原因3:ケア不足
  • 原因4:かかとに重心が寄っている

ここで大事なのが、なかなか原因として知られていない、原因4のかかとへの重心。かかと重心の原因は、足部(靴で覆われる部分)の骨のゆがみ。足部の骨は、本来下向きのお椀の形の3つのアーチ構造をしています。

1.親指の付け根からかかとへの内側縦アーチ

2.小指の付け根からかかとへの外側縦アーチ

3.親指の付け根から小指の付け根への横アーチ

しかし、そのアーチ構造を作る骨の配列がゆがむと、本来の重心バランスが崩れ、無意識にかかと重心になってしまっていることがあります。

 

アーチ構造がゆがむ原因

・原因1:歩き癖

・原因2:合わない靴

・原因3:女性の場合、妊娠によるホルモン(リラキシン)の影響で、骨盤だけではなく体全体、つまり足部の骨と骨をつなぐ靭帯までも緩めてしまう

・原因4:女性の場合、男性より骨格が華奢で、筋肉量も少なく、関節も柔らかい方が多い

かかとに重心がってしまうと、かかとを守ろうとして、角質が厚くなります。これが、かかとの角質がガサガサになる原因です。

このかかとの角質が徐々に厚くなり、そこに体重がかかることでかかとがひび割れて、痛みや血が出ることもあり、歩くのが困難になる場合があります。

当店にいらっしゃるお客様からは、

「以前皮膚科にも行ったけれど、塗り薬を出されただけで、角質を削ってくれるわけでもなければ、なぜここまでがひどくなるのかという原因の説明を聞いたことがなかった。」

という話を何度も聞いています。

かかとの角質ケアをするだけではなく、なぜひどくなってしまったかという原因まで追及し、インソール作成や、セルフケアまでお伝えすることで初めて、本来の美しい足の状態を取り戻せると考えます。

かかとへの重心の偏りは、角質だけではなく、他の関節へも負担をかけ、腰痛や、肩こりの原因にもなります。かかとの角質だけではなく、足部アーチのゆがみから、同じく骨を守ろうとして、タコ(さらに外側に皮膚が硬く厚くなる)魚の目(内側に芯を作って刺さるような痛みを生じる)ができることもよくあります。その状態を改善するために、インソールを作成し、インソールを入れた靴を履くだけで、ゆがんだアーチが改善されるので、重心のバランスがよくなり、頑固な角質もできにくくなるのです。(かかと重心が改善され、踵を過剰に守らなくてよくなるため。)また、他の関節への負担も減るので、腰痛や肩こりも改善します。

一度プロの手で角質ケア、受けてみませんか?

 

角質ケアのメリット

こんな方におススメ!

・かかと(踵)のガサガサがきれいにツルツルに生まれ変わる。

・かかと(踵)が割れなくなる。

・歩いた時の床からの刺激が足に伝わりやすくなるので、循環がよくなり、足のむくみや疲れが楽になる。冷え性が改善される。

・裸足に自信が持てる。

・サンダルを履いておしゃれができる。

・諦めていたリフレ(リフレクソロジー)に行けるようになる。

・足のにおいが気にならなくなる。

・ストッキングが伝線しにくくなる。

・パートナーとベッドインした時の足のガサガサが気にならなくなる♡

 

とにかく、かかとのガサガサ、角質のストレスから、一度で解放されます。

かかとの角質ケアのページ・料金はコチラ★

ご予約可能日はコチラ★

お問い合わせ・お申込みはコチラ★

アクセスはこちら★

サロン概要はコチラ★

 

 

-角質ケア
-, ,

Copyright© 足裏の痛み・足の爪の痛み・かかと角質 専門 ナチュエイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.